おはようございます。
松崎です。
今月は消費税の駆け込みもあり決済が多いです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不動産の決済は、失敗が許されません。
売主買主が必要なものを忘れてしまうと大変な事になります。

銀行もその日に融資をしますのでこれが融資が出来なくなってしまうと
全ての段取りをし直さなければなりません。

金消契約のやり直し、司法書士の段取り、抹消銀行の手配、引っ越しの段取りなどなど・・・

それだけ重要という事ですね。

以前、こんな事がありました。
茨城県にある土地を取引した時の事です。

そこは駐車場だったのですが、隣の会社が月極駐車場として利用していました。
私は、その会社に利用している月極駐車場が売りに出るから購入しませんか?と言いに行きました。

そうしたら即断で購入が決まりました。
その時の売主が仙台在住で買主の会社の本社も仙台と言う事で仙台で取引を行う事になりました。

その時に心配だったのが売主が98歳だったのです。
今回の取引に関して特に息子さんが手伝っているわけでもなく98歳の売主が単独で判断をして
決めていました。

私は心配だったので決済前に司法書士の先生に実印など書類の確認をしておいてほしいとお願いしていました。
決済日当日、車で来た売主・・・
今じゃ考えられませんね。

書類に押印して実印と印鑑証明書の照合をしていた時に印鑑が相違している事に気がつきました。
あれだけ事前に確認をしておいてほしいと司法書士にお願いしてあったのに確認していなかったのです。

その為、決済が一時中断・・・
家に電話をしてもらっても実印が見当たらない・・・

結局、役所へ行き持ってきた印鑑を実印登録しました。
決済に掛かった時間は4時間・・・

ただ、仕切り直しにならなかっただけでも良かったです。

決済には重要な書類もたくさんあります。
公的書類や権利証関係など忘れてはいけないものがあります。

私たちも緊張感を持って臨んでいます。

決済時の忘れ物には気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。