おはようございます。
松崎です。
今日で3連休も終わりですね。
連休はフル稼働なので疲れます・・・。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、お客さんからこんな質問を受けました。

お客さん「住宅ローンの審査ってたくさん出さない方がいいんですよね??」
と言われました。

実は、住宅ローンの審査はたくさんの銀行に出さない方が良いと言うのは事実です。
全く気にしない・・・と言う銀行もあれば気にする銀行もあります。

では、「たくさん」と言うのは一体いくつの銀行になるのでしょうか?

私の感覚だと3つくらいの銀行でくらいで一旦様子を見た方がいいと思っています。
実際5つの銀行に出したからといって大問題にはならないのですが・・・

そもそもなぜたくさんの銀行に審査を出さない方が良いと言うのは、何故なんでしょうか??

銀行は住宅ローンの審査をする際に申込者の信用情報を開きます。
開くと申込者の借り入れ状況や支払い状況、自宅住所や勤務先名、免許証番号、信用情報を
開いた時間など、たくさんの個人情報が記載されています。

その中に過去半年以内に信用情報を開いた金融機関や信販会社が記載されています。
これが仮に

A銀行 住宅ローン 4000万円 1月10日 10:00 
B銀行 住宅ローン 3900万円 1月13日 13:00
C銀行 住宅ローン 4000万円 1月14日 11:00
D銀行 住宅ローン 4100万円 1月16日 13:00
E銀行 住宅ローン 4000万円 1月20日 9:30
F銀行 住宅ローン 4200万円 1月22日 15:00

と個人情報に記録があったとします。
これから審査をしようとしていたG銀行は
G銀行担当者「このお客さんたくさん審査を出しているけどうちにまだ審査を出すって事は
他の銀行は審査に通らなかったのかな??」

と余計なイメージを与える可能性があります。
以前、私のお客さんで銀行からこんなことを言われた事がありました。

銀行担当者「松崎さん、このお客さんうち以外に5つの銀行に審査出してますよ・・・」
言われた事があります。
その銀行は、あまり審査上は良くないといっていました。

この様にたくさんの銀行に審査を出すと言う事は後で審査をする銀行になればなるほど
イメージが悪くなる可能性があるんですね。

特にネットでまとめて申し込みができるサイトなどで一気に審査へ出すのも
気をつけなければなりません。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。