おはようございます。
松崎です。
今日は1ヶ月ぶりのお休みです。
お客さんとゴルフに行って来ます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ハウスメーカーの営業マンさんからこんな相談を受けました。

営業「R銀行に事前審査を5500万円で出したんですけど4800万円に減額
されちゃったんですよね〜何ででしょう??」

資料をもらい早速計算してみると・・・
そりゃー減額されるでしょ!という内容でした。

このR銀行は、このお客さんに対して貸せる金額目一杯の回答をしました。

銀行は何も悪くありません。
一番の問題はそもそもこのR銀行を選んだことです。

この銀行の審査基準で計算をすると今回のお客さんの年収では
4800万円が限界・・・

なのでこのお客さんの借り入れ希望額の5500万円の承認をもらうには
R銀行に申し込んでも叶わないのです。

そもそも論です。
銀行の選択肢を間違えているのです。

このお客さんはS銀行やY銀行に出せば希望額の5500万円を借りる事は可能です。

営業マンの住宅ローンの知識が低いとこんな事になってしまうんですね・・・

銀行の選択って大事ですよね。
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。