おはようございます。
松崎です。
昨日の夜から雨が凄かったですね・・・
こんな日に限って外出の予定が多いです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、宮崎の建築会社で計画倒産?というのがニュースでやっていましたね。
着工金を支払ったのに工事が始まらない・・・
中間金を支払ったのに工事が進まない・・・

こういった建築会社のトラブルは数年前にもありましたね。
確かアーバンエステートだったと思います。

このアーバンエステートも着工前に着工金の入金を迫ったり、入金したけど工事が始まらないなどで
約500棟もの物件が未着工だったのです。

倒産前日に入金してしまった人もいたそうです。

こういった建築会社を見抜くのって難しのでしょうか??

建築会社の資金繰りが危ない・・・
と言うのは正直一目で分かるような問題でもありません。

それではどんなところに注力していると良いのでしょうか?
まずは、インターネットで口コミを調べて見ることをオススメします。

もしかしたら着工金を支払ったのにまだ工事が始まらない・・・という口コミがあれば要注意です。
ただしあくまで誰が口コミを投稿しているのかも分からないのでそこは慎重な判断が必要だと思います。

そして次に請負契約書の入金についてです。

大手建築会社であれば、着工金や中間金は不要で完成時に一括支払いという会社もあります。
そう言った会社は資金力がある証拠です。

建築工事が始まれば、都度現場の工事をする職人さんや工事会社さんに工事代金の支払が発生します。
それを着工金や中間金をお客さんからもらわず会社のキャッシュで支払うのですから会社に資金力があることを裏付けられます。

現場で工事している協力会社への支払はだいたい工事完了時に月末請求の翌々月払いが多いようですが
あくどい会社だと支払が3ヶ月以上先の建築会社もあるようです。

私が昔聞いたなかだと6ヶ月先という建築会社がありました。
請け負っている工事会社も入金が6ヶ月も先だとたまったもんじゃありませんよね。

しかし一般的には着工金や中間金の支払は発生します。
だいたい着工金と中間金合わせて建築請負金額の60%〜80%という会社が一般的です。

これが着工時に80%くれとか中間金で100%支払ってくれだと気をつけなければいけません。
それだけ建築会社が先にお金を欲しがっていると言うことです。
資金がショートしていると言うことですね。

大手ではなかなか無いことだと思いますが、中小企業規模の会社に建築の依頼をする時は少なからず入金の金額やタイミングなどは
しっかり確認しておきましょうね。

少しでもおかしい・・・と思ったら入金をストップしましょうね。
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。