おはようございます。
松崎です。
今日は、山梨まで来ています。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローン審査に出していた案件でこんな事があった。
元々年収に対してフルに借入をする必要があったお客さん。

土地と建物でMAX借り入れないと計画が成り立たなかったのです。
しかし、事前審査で希望融資額から1100万円も減額されてしまったのです。

借入は無いと言っていたのですが・・・
ありがちなパターンです。

あれだけ確認したのにもかかわらず出て来たのは家族の携帯端末機の分割払い4台分とタブレット1台。
合わせて月額33000円・・・

私は申込時に携帯電話やタブレットなどの端末機の分割払いもローン扱いです。
と話しているのですが、オートローンやカードの分割払いしか頭になったそうです。

実質0円とかやってるので携帯の分割払いが割賦販売になっている認識も低いのかもしれませんね。

この様に携帯電話の分割払いの遅延で住宅ローンが借りれない人はたくさんいます。

弊社にも年間通して10件は相談があります。

携帯電話の分割払いってローンという認識が低いんですよね。
また、支払が遅れても携帯電話のキャリア側の催促もザルだったりする・・・

今回のお客さんは遅延している訳ではないので住宅ローンが借りれないと言う事はないが
希望額から減額されてしまったので携帯電話4台分とタブレットを一括で完済してもらうことにしました。

残債がほとんどなかったので合計で9万円です。

携帯電話を家族分をまとめて支払っているというケースも多いのでこのお客さんの様に月額が高額になっているケースも
あります。
1台分だけであれば銀行によっては審査で見ないこともあります。

これから住宅ローンの審査をする人は覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。