おはようございます。
松崎です。
今日は、地主さんの相続の件で打ち合わせがあります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ご紹介いただいた社長からこんな話がありました。

「うちの社員もこの前、住宅ローンの借り換えの相談に銀行に行ったら勤続年数が1年に
満たないからって断られたんだよ」

と言う話ができました。
この社長の会社で働く社員が勤続10ヶ月だったそうです。

その状態でも借り換えはできるの??
と言われました。

結論は出来ます。
勤続年数が1年未満でも住宅ローンの借り換えはできます。

確かに住宅ローンのパンフレットやホームページで商品概要などを見ていると
勤続年数1年以上とか厳しい銀行だと3年以上と書いてあることもある。

しかし、これはあくまで銀行の基本スタンスです。
基本は1年(3年)以上なんだけどそれだけで審査はしない。

総合的に判断をしますと言うのが銀行です。
1年未満だから無理と断ってしまったのは本当に1年未満だと審査ができない銀行なのか
銀行担当者がバカだったのか・・・

のどちらかですね。

私の経験上、普通の銀行の住宅ローンで勤続6ヶ月の人を通したこともありますし
4ヶ月の人も通したことがある。

フラット35であれば勤続1ヶ月でも審査に通ることもある。

勤続1年未満は受け付けないなんて言っている銀行の方がもはや少ないと
思うんですがね・・・

住宅ローンの商品概要に記載されている条件は必須ではない。

覚えておきましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。