おはようございます。
松崎です。
今日は、これから住宅ローンを組む方の相談で都内まで行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、事業主の方が住宅ローンを借りる際はメインバンクはなるべく避ける
という話をしましたね。
その記事はこちら↓
「事業主の

実は、もう一つ事業主の方の場合にメインバンクではやめた方がいい商品があります。
それは生命保険です。

最近は銀行も生命保険の加入で売上を伸ばしているので銀行の商品の一つの柱になりつつあります。

この生命保険もメインバンクなどの銀行で加入することをあまりオススメしていない。
私個人的にはね。

なぜかというと、これも住宅ローン同様にメインバンクが何でもかんでも分かってしまう
という点です。

病気になったら担当してくれた人に連絡をしますよね。
しなくても担当した保険代理店には分かります。

そうなれば今後、事業融資をお願いしたいときにその銀行はどんな判断をするでしょうか?
保証会社がつかないプロパー融資の場合、銀行に全ての責任とリスクがあります。

そんな時に一度病気をしている事業主に対して普通に今まで通り貸し付けてくれるのでしょうか?
銀行に聞けば、問題ありません。
と言うと思います。

しかし、機械が審査する訳ではありませんからね。
貸し付けたお金が返ってこなければ、その支店、支店長、担当者のペナルティになってきます。

それを考えたら病気だから否決ですとは言わないと思いますが、どこかでブレーキが
かかる”可能性”あるかもしれませんよね。

全くないとしてももしかしてを考えると避けておけるのであれば避けておきたいところです。

と考えると生命保険もメインバンクなどの銀行で加入する事はやめた方がいいと
私は思っています。

ぜひ、覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。