おはようございます。
今日は天気が悪そうですが、おつきあいのある会社さんのゴルフコンペに
出席してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日は、法人も最後に助けてくれるのはメインバンクという話をしましたね。
その記事はこちら↓
「法人も最後に助けてくれるのはメインバンク??」

では、法人などの事業を営んでいる方の場合に選択肢がメインバンク以外にもあった時に
それでもお付き合いのあるメインバンクを利用したほうがいいのでしょうか??

私個人的にはこれには反対・・・
付き合い上どうしてもという事であれば仕方がないがそんな事なければメインバンクは
避けたいところ・・・

なぜ、メインバンクで住宅ローンを避けたいかというと住宅ローンの残債額を把握されたくない
というのがあります。

もし、事業の経営状況が悪くなったときにメインバンクが資金回収の一つとして
目をつけるのが自宅です。

自分たちで住宅ローンを課しているので現在どのくらい住宅ローンが残っているのかが
分かります。

事業融資を受ける際に本来、担保提供がいらない状況でも担保を取りにくるかもしれません。
残債が減っている事がわかっていればなおさらです。

もし他銀行で住宅ローンを借りていれば残債額がメインバンクには分かりません。

家族と家を守るためには何でもかんでもメインバンクにというのは避けておいた方が
いいのです。

もし、繰上げ返済ですでに完済済みでも担保の抹消を行わないでおいておけば
家の登記簿謄本を取得した際に「まだ、他銀行の担保が残っているな・・・家は担保価値が
まだなさそうだ・・・」と思うかもしれません。

これがメインバンクに住宅ローンをお願いしたくない理由です。
銀行なんて経営が危なくなってきたら手のひらすぐに返りますからね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。