おはようございます。
松崎です。
今日から久しぶりの連休です。
買い物へ出かけたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、メインバンクであるが為のメリット・デメリットの話しをしましたね。
その記事はこちら↓
「メインバンクであるが為のメリット、デメリットとは??」

昨日は、個人の人をメインに話しましたが、実は法人でも同じ事が言えます。

以前、私のお客さんでこんな方がいました。

人材派遣会社の社長だったのですが、どこの銀行も住宅ローン審査で否決。
融資額の減額回答ではなく全くの0回答でした。

フラット35もダメだったのです。

そこで会社で利用しているメインバンクに相談したのかと聞くと他の銀行が無理だったので特には声を掛けていないとのことでした。
であれば一度声を掛けてみよう。
と言う事になり、メインバンクに審査を出しました。

そうしたら希望額までは届きませんでしたが本人達が納得する金額までは審査がおりました。
人材派遣会社の場合、売上の回収まで6ヶ月かかることもあるため資金のやりくりが大変です。

売上計上しても回収までに時間が掛かりますからね。

しかしメインバンクはこの会社のお金の流れを把握していたので他の銀行とは違う回答が出て来ました。

この様に法人もメインバンクだけが住宅ローンを貸してくれるという事もあるのです。

このお客さんは、メインバンクで住宅ローンを借りて希望していた土地を購入して
マイホームを建てる事が出来ました。

こういった時はメインバンク様々ですね。

今回はメインバンクしか選択肢になかったのでメインバンクにしましたが、他の銀行も選択肢である場合
メインバンクを利用しない方がいい。

という事もあります。

これは、また明日にお話ししますね。

ではでは!!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。