おはようございます。
松崎です。
今日は、作成しなければいけない書類がありあまり余裕がなさそうです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、住民票の附票を要求される時は・・・
というお話しをしました。
その記事はこちら↓
「住民票の附票を提出するのはなぜ??」

住民票の附票を要求されると言うことは同姓同名に金融事故を起こしている人がいるのでその確認を
自己を起こした時の住所に過去に住んでいたことがあるのか?

という点を紐付けしたいんですね。
そして私のお客さんで過去に1人だけいたとお話しました。

このお客さんは、最初の銀行の住宅ローンの審査に落ちた時に「怪しい・・・」と思ったのでお客さんにご自身の信用情報を
取得してもらいました。

CIC,JICC,JBAの3箇所です。

そうすると特に問題がありませんでした。
その為、他の銀行に住宅ローンを申し込んだ際に最後の最後に銀行から住民票の附票を下さいと
言われました。

この瞬間、まさか・・・
と思いお客さんに聞いてみると携帯端末機の不払いが出て来ました。

この情報は信用情報機関の3箇所とも記載されていませんでした。

という事は、銀行が独自ルートなどで拾ってきた情報だと言うことです。
信用情報には記載されていないのですからね。

この様に銀行は信用情報記載されている情報だけでなく独自ルートで情報を掴んでいる事もあります。

それがどこからの情報なのか?
これについては私にも分かりません。
銀行担当者も分かりません。

銀行の審査部や保証会社などが掴んでいる情報なのです。

信用情報に「あの事が記載されていないから平気だ!」と思っていても銀行は独自の情報を持っている可能性がある。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。