おはようございます。
松崎です。
今日は調布市の役所まで調査で出かけてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンのコンサルティングをしていると厳しい案件の依頼も来る。

支払遅延があるものもあれば単純に収入が低くい方の案件もある。
そんな時に審査をしていてこういった案件は通りやすい。
という案件がある。

これは、私の今までの経験での話しだが土地持ちのお客さんは審査に通りやすいと言うのは
感じます。

過去にもこんな案件があった。

借入をしたいご本人はアルバイトで年収は200万円に満たない。
だが1800万円は借りたい。

という案件でした。
年収も少なく事業を行っていたご主人は連帯保証人には付けられない・・・
支払の数回遅延もありました。

しかし、サクッと本審査に通ってしまったのです。

これ以外にも年金のお父さんとアルバイトの娘さんという案件も審査に通った事がある。
銀行によっては受付もしてくれないが、土地持ちという事で拾ってくれる銀行もある。

属性が多少弱くても土地持ちであれば貸してくれる可能性も高いと感じます。
銀行としても土地建物を合わせた金額を貸すよりかは建物分だけを貸す方がリスクが少ないですからね。

この様な部分で審査が良い方向に働く事もあります。

年収が低くても土地持ちであれば住宅ローンを貸してくれる可能性も高い。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。