おはようございます。
松崎です。
今日は、一日都内で仕事です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ある不動産買取業者の社長と食事をしている時にこんな話しがありました。

私「社長の会社はどんな物件を買取しているんですか??」

社長「うちは主に事故物件だね。私も気にしないし2割安で市場に出せば意外に売れるんだよ」

と話していました。
この社長は事故物件で自殺でも殺人でも特に気にしていないそうです。
現地に血の跡が残っていようが関係ない。

全然平気なんですって・・・

そして2割安で市場に出せば意外にすぐ売れてしまうと言うのです。
確かに気にしない人に取っては単なる格安物件ですね。

私のお客さんでこんな事がありました。
相談があったのは私のお客さんの会社に勤めている部下でした。

何でも部下が事故物件(自殺)の中古マンションを契約したそうで、お客さんはそんな物件は止めた方がいいから
その部下を説得して欲しいと言うのです。

ただ、話しをその部下の方から聞いてみると事故物件なんて全然気にしていない。
むしろ格安で手に入るのでお得な買い物。

という認識でした。
本人がいい物件だと言うのですから事故物件だから止めた方がいい!
という常識は通じません。

本人がいいと言うのだから良いんじゃないか・・・
と思ったのですが、購入した物件は1LDK。

将来的に結婚をして広い家に引っ越すために売却をする、若しくは賃貸にする。
と言った時には問題です。

売却にしろ賃貸にしろ事故物件なんて全く気にしない!
という人を探さなければいけないのです。

ここまではあまり考えていなかったようです。

自分は気にしないけど他の人は??
こういった物件を購入する際に考えておかなければいけないのは出口(売却、賃貸)です。

いざ売却しようとした時に売れない・・・
いつまで引っ越せない・・・・
借り手が着かない・・・

となってしまっては問題です。
そこまで考えておかなければならないんですね。

結局このお客さんは売却を止めました。

皆さんも出口もしっかり考えておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。