おはようございます。
松崎です。
今日は、恵比寿での打ち合わせからスタートです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、赤字決算の時は・・・
という記事を書きましたね。

昨日の記事はこちら↓
「決算書が赤字・・・そんな時は」

赤字決算だと住宅ローンの受付すらしてもらえない事もある。
逆に決算書の提出が必須でない銀行もある。

では黒字決算なら平気なんでしょ??
と思いますよね。

実は、黒字決算をしていても住宅ローンの申込みの受付をしてくれないことがある。

黒字なのに?
利益が出ているのに??

と思いますよね。

黒字決算なのに住宅ローンの申込みを受けてくれない。
なぜかと言うと繰越欠損金があるからです。

申込時に提出する決算書が3期とも黒字決算でも繰越欠損金があると受け付けてくれないこともあるのです。

赤字決算の様に一撃で「受付不可!」と言われることもあれば3期以上前の赤字決算の理由、繰越欠損金の解消の見込みなど
理由を聞いてから申込み受付をしてくれる事もあります。

一概に繰越欠損金があると全てダメ!という事ではありませんが、黒字決算でも受け付けてくれない
銀行もあるのです。

赤字決算でなければ・・・
と思っていても黒字で繰越欠損金があると同様に受け付けてくれない事もあるんですね。

黒字だけど繰越欠損金がある。
という会社経営者のかたは覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。