おはようございます。
松崎です。
明日から10連休ですね。
うらやましいです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの本審査は通ったけど団体信用生命保険(以下、団信)で落ちてしまった・・・
そうそうありませんが、こんなケースもあります。

住宅ローンは団信に加入できることが条件になりますので団信に加入できなければ銀行も住宅ローンを貸してくれない。
そのため、団信で落ちてしまった方には、引き受け緩和型の団信がある。

ワイド団信、という商品です。
この団信は一般的な団信とは違い費用負担が発生します。

一般的な団信の費用は銀行が負担すると言うことになっていますがワイド団信は銀行で負担してくれません。
その為、加入者である申込人本人が負担する必要があります。

金利負担という事になります。
実際に借入をする金利に0.3%上乗せなるケースが多いです。

そしてこのワイド団信にも落ちてしまうと、いよいよ住宅ローンを借りるのが難しくなる。
しかし、銀行によってはさらなる救済措置がある。

それは加入済みの生命保険の代用です。

住宅ローンの借入額3000万円に対して死亡時に3000万円保険金が下りる保険に加入していると
尚のこといいです。

銀行としては、貸したお金が返ってこないのが一番困りますからね。
これが貸した額以上の生命保険に加入していなくても平気です。

1000万円でも2000万円でも加入していれば、その生命保険を団信の代わりに代用して
住宅ローン貸してくれる事もあります。

団信に加入できない=絶対に住宅ローンは借りられない
という事ではないんですね。

団信に不安がある方は覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。