おはようございます。
松崎です。
今日は、夕方から恵比寿で役員会があります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

希望の融資額を受けるためには、ご主人の年収だけでは足りない・・・
そんな事もあると思います。

そんな時、奥様に収入があれば収入合算という方法がありますね。
収入合算することにより借りれる金額を伸ばす事ができます。

この収入合算にはいくつかルールがあります。
そのルールも銀行によって違います。

例えば、合算できる収入額です。

奥様の年収300万円を全額ご主人の年収に足せる銀行もあれば奥様の年収の半分しか
合算できない銀行もある。
上の例でいくと150万円だけ収入合算ができる。
という事ですね

上記のような銀行もあれば合算できるの上限金額はご主人の年収の半分までと
決めている銀行もある。

奥さんの年収が500万円あったとしてもご主人の年収が600万円であれば合算できるのは
300万円までです。

また、こんな銀行もあります。
収入合算をしたとしても貸せる金額はご主人の年収の10倍が上限・・・

というルールを決めている銀行もあります。

この様に収入合算には、それぞれの銀行で決められたルールがあります。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。