おはようございます。
松崎です。
もうすぐでゴールデンウィークですね。
10連休の方がうらやましいです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

確定申告をしている方の住宅ローンを見ているともったいない申告の仕方をしている人がいる。
それはオートローンです。

個人事業主の方が仕事で車を使うローンを減価償却していない方がいるのです。
これの何がもったいないのかと言うと住宅ローンの審査に不利になるからです。

住宅ローンの審査では返済負担率という基準があります。
ローンの支払を年収に対して○○%未満にしてください。
という基準です。

例えば年収の600万円の方に対して銀行がローンの返済は40%以内にしてください。
と言う事になると600万円の40%は240万円です。
これは年間で240万円以内という事なので月20万円までですね。

ポイントはローンの支払は・・・なので住宅ローンも他の借入も含めて月20万円以内という事です。
これから借りる住宅ローンの支払が審査金利で16万円だとすると残り4万円です。

これにオートローンが毎月5万円だと21万円になってしまうのでオーバーですよね。
なので審査に落ちてしまいます。

しかし、オートローン5万円の車が確定申告書で減価償却されていると事業で利用している車となり
毎月のオートローンの5万円は月20万円の中に含めない。

という判断をする銀行があります。

そうなると住宅ローン16万円(審査金利)のみになるので20万円を超えません。

そうなんです。
ローンで購入した車を減価償却しているか否かで審査に大きく影響が出てくるのです。
せっかく仕事で使っている車を減価償却していないと税金面でも損をしますし住宅ローンの審査でも損をする事がある。

減価償却しましょうね。
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。