おはようございます。
松崎です。
今日は、長距離移動です。
入間から始まって金沢区からの伊勢原です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、修正申告をしても融資額を上げれるかは分からない。
という話をしましたね。
昨日の記事は
「修正申告をすれば借りれるほど住宅ローンは単純ではない!?」

修正申告をしても、修正申告をした理由を聞かれたり修正申告をした事を隠しても
納税証明書に修正申告と記載されたり確定申告書に修正という欄にチェックが入ったりします。

隠してもバレてしまうんですね。

以前、こんな確定申告書を見た事があります。

直近の売り上げが1500万円で所得金額が900万円
前年の売り上げが1500万円で所得金額が100万円

この確定申告書を見た時にこれは、わざと経費計上を少なくしたな・・・
と思いました。

お客さんに聞いてみると前年の所得金額と同じ100万円だと希望額借りれないと
思ったので税理士さんと相談して所得金額を増やした・・・

と言うのです。
特に修正申告をしたわけではないので確定申告書にも修正という欄にチェックは入っていません。

しかし、私が銀行の審査担当であればここを突っ込みます。

売り上げが変わっていないのに所得金額が増えるているのは何故?

前年に比べて一時的に掛かっていた経費がなくなった。という理由であれば分かるのですが
明らかに毎年計上しているような経費がなくなっているのです。

交通費も明らかに少なくなり家賃の計上もなくなっています。
仕入原価も少なくなっている・・・
毎月の売り上げも前年比とほぼ同じ。

利益率の高い仕事がスポットで入ったわけでもなさそうです。

これは明らかに経費計上を少なくしただけというのが分かってしまいます。
お客さんに聞くと案の定、毎年計上していた経費を計上するのを止めた・・・・
と言われました。

交通費の計上も少なくし、家賃、接待交際費、消耗品、仕入れ原価などなど計上を極力
少なくしたのです。

確かに経費を節約して所得金額を増やすことはありますが、所得が800万円も増えれば
売り上げが1500万円から上がっていないと不自然なのです。

この様に直近2年だけの所得金額をコントロールしてもわかる人には分かってしまいますので
通じません。

確定申告をしている方は覚えておいて下さいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。