おはようございます。
松崎です。
今日は測量した土地の件で地主さんのご自宅へ行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、信金が暴力団に関係のあるペーパーカンパニーに融資をしていたというニュースが
ありました。

多分、分かっていたでしょうね。
新規で融資する場合は、会社にも訪問してきますしその時になんとなくわかると思うんですがね・・・

暴力団関係に取引に関しては、融資業務もそうですが不動産取引も厳しく定められています。
特に不動産の売買の場合、契約書の約定に暴力団関係者だと分かった場合、売買金額の80%の
違約金が設定されているケースが多くあります。

売買金額の80%です。
4000万円の物件であれば違約金は3200万円です。

とても厳しく設定されています。
また、去年の4月から住宅ローンの審査でもこのような事が行われています。

今までは、物件の担保評価等、申し込み人の信用情報などを審査していました。
これに加えて申し込み人が暴力団関係者ではないかの確認も行われるようになりました。

それだけ、暴力団関係者に対しての融資は厳しくなっているのです。

通常は1日で審査結果が出ていた銀行もこの確認で余分に1日に時間がかかる事もあります。

不動産を売却する方は、買主がそういった関係者ではないのかというのは重要な事です。
覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。