おはようございます。
松崎です。
今日は、事務所でゆっくり事務処理です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日ニュースでこんな記事がありました。

「銀行が多重債務防止へ情報共有」

カードローンに関して借り入れ残高の情報を毎日更新して質の高い審査を行うのが
目的だそうです。

今まで信用情報機関への登録は月ごとに行っていました。
それが毎日更新するそうです。

銀行が消費者金融などの貸金業者らと情報を共有して行くそうです。

2021年度中に始める計画です。

銀行が貸金業者らと情報を共有する・・・
となるとカードローンを持っている人の審査が多少厳しくなるのかな・・・
今までは月ごとに更新された情報をもとに審査をしていますからこれが毎日になると
どんな事が起こるのか。

稀にこんなお客さんがいます。

カードローンの完済が条件になっておりカードローンを金消契約までに完済し
完済証明書だけ提出してその後すぐにまたカードローンを借り入れる。

月ごとの情報の更新ですから完済した月と住宅ローンの融資実行が同月であれば
信用情報が更新されていないので銀行もわからない。

簡単にいうと
◯月15日にカードローンを完済し完済証明書を発行
◯月16日に完済したカードローンから再度50万円借り入れ
◯月30日に住宅ローン融資実行

これだと再度50万円を借り入れた情報は翌月に登録されるので同月に住宅ローンを
融資実行する場合は、融資実行前日に銀行が再度信用情報を開いても再度50万円を
借り入れた情報が登録されていない可能性が高いのです。

まぁ、融資実行前に借り入れをするという人はほとんどいないのですが
もし銀行にバレたら融資実行直前で止められてしまいますからね。

そんな事になれば諸々大変です。
不動産契約の場合、違約金も発生しますし建築している場合は、建築費用を自腹(現金)で
支払わなければなりませんからね、

そんなリスクの高いことは出来ません。

皆さんも上記のような危ないことは絶対にしないようにしましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。