おはようございます。
松崎です。
今日は、お客さんの建物の引き渡しに立ち会ってきます。
どんな家に仕上がったのか楽しみです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、住宅ローンの相談でこんな話しがありました。

「転職したばかりで住宅ローンが借りられるのか??」という質問です。

この手の質問は、良くあります。
お客さんからも営業マンからも・・・

一般的には転職後すぐにというのは住宅ローンが借りられない。
銀行の住宅ローン商品概要には勤続1年以上や3年以上と書いてある。

しかし、実際は勤続6ヶ月で借りられるケースはある。
私も過去に勤続6ヶ月のお客さんの住宅ローンを通したこともある。

では、転職したてで勤続1ヶ月の場合はどうなのだろうか??

答えは借りられます。
厳密に言うと1ヶ月分の給与明細さえあればフラット35で住宅ローンを借りることが出来ます。

1ヶ月分の給与さえ支給されていればその給与明細から年収を割り出すことが出来ます。
フラット35の場合はこんな感じです。

1ヶ月分支給されていれば単純に総支給額から交通費などを引いた額の12倍。
これで年収が出せます。

25万円であれば年収300万円と言う事です。

では3ヶ月もらっている場合は
1ヶ月目  13万円
2ヶ月目  26万円
3ヶ月目  30万円

この場合は3ヶ月の合計を3で割り12倍です。

13+26+30=69万

69万円÷3=23万

23万×12=276万

という計算方法です。

この様にフラット35の場合は給与が1ヶ月分支給されていれば申し込む事が出来ます。

転職したては住宅ローンが借りられない・・・
という事はありません。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。