おはようございます。
松崎です。
今日は、ハウスメーカーさんで新規の住宅ローン相談で面談があります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、住宅ローン審査の際の他の借り入れの支払い遅延は銀行によっては多少目を瞑る。
というお話をしましたね。
その記事はこちら↓
「支払い遅延は、銀行によっては許される!?」

◯回まで支払いが遅延しても審査に影響が少ない。
という銀行があるのでそういった銀行を選ぶのが重要。

などと話しましたが実際、一般の人が銀行の細かな審査基準を把握していることもないので
それは難しい・・・

では、誰に??

となると営業マンに聞けば・・・・
ともうかも知れないが営業マンによっては住宅ローンのことについて全然疎い営業マンもいる。

えっ!?と思いますよね。
土地を購入してもらったりや建物を建ててもらう営業マンなのに住宅ローンの事に疎いなんて・・・

実は、そんな営業マンはたくさんいます。
契約になっても住宅ローンは銀行を紹介するだけでお客さんに
営業マン「〇〇銀行の〇〇さんに伝えてありますので連絡とって銀行に行ってきてください」

と銀行に丸投げ。

こんな事ってよくあります。
他にも提携先の銀行の審査に全て落ちてしまうと提携先以外の銀行の審査基準が分からず
どうして良いのかわからない・・・

場合によっては、提携先の銀行審査に全て落ちてしまい
営業マン「あのお客さんはブラックだ・・・・」なんて思ってしまう営業マンもいる。

本当は審査に通るお客さんでも自分たちの付き合いのある銀行にしか出さず
その銀行の審査に落ちてしまうと「ブラック」だと思ってしまう。

本当は、他の銀行を探せば審査に通る案件だってたくさんあります。

営業マンのせいで審査に落ちないように営業マン選びも大切なんですね。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。