おはようございます。
松崎です。
今日は、ご紹介いただいたお客さん2組と面談があります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、個人情報の記載されている内容をお話ししましたね。
「個人情報にはどんな事が記載されている??」

住宅ローンの審査をする際は、信用情報を開いて借入に対するそれぞれの入金状況を
確認します。

そこで支払いの遅れなどがあると審査に大きく影響してくるわけです。

住宅ローンをうまく通すコツは、ここからがポイントなのですが
1回でも遅延があると審査が厳しくなる銀行もあれば3回遅延があっても審査での影響が
少ない銀行もあります。

これを知っているのか否かで住宅ローンの通りやすさは全然違います。

過去2年間の間に2回遅延があるお客さんが、1回でも遅延があると審査が厳しくなる銀行に
審査を出せば落ちる可能性は自ずと高くなる。

しかし、3回までは審査時に影響しない。
という事がわかっている銀行に出せば審査に通る可能性は高い。

知らなければ住宅ローンが借りられないし知っていれば問題なく借りれる可能性が高い。

私の知っている銀行でも、半年以内は1回、1年以内は2回、2年以内は3回と
遅延回数を審査時にみないという銀行もありますし1年以上昔の遅延は多少目をつぶる
という銀行もある。

もし、過去に遅延している様でしたらこの辺の銀行事情は知っておく必要が
ありますね。

これから住宅ローンの審査をする方は覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。