おはようございます。
松崎です。
今日は、千葉まで行ってきます。
ゴルフなので天気が良くてよかったです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンのコンサルティングをしているので自ずとお客様の信用情報を目にする機会は多い。

自分の信用情報なんて滅多に目にする機会がないと思いますが
信用情報にはどんな事が記載されているのでしょうか?

今日は、信用情報について少しお話ししたいと思います。

まず信用情報機関というものが日本には3箇所あります。

・CIC
・JICC
・JBA(全国銀行協会)

の3つです。

この信用情報機関は、それぞれ登録されている内容が違います。

CICはクレジットカード系や信販会社系の情報
JICCは消費者金融系
JBAは銀行系

となっています。
CICとJICCには、似たり寄ったりの情報が記載されていますが
JBAは銀行系なので住宅ローンなどの情報が記載されています。

カードなどの審査ではCICとJICCの信用情報を開いて審査をおこなしますが
住宅ローンの場合は3箇所全ての情報を確認します。

それだけ住宅ローンの審査は厳しいという事です。

たまにお客さんからこんな事を言われます。

住宅ローンの審査に落ちたお客さんから
お客さん「車のローンは通ったから住宅ローンの審査は大丈夫だと思った・・・」

そうなんです。
カードを新規で作れたり車のローンを組む事ができても住宅ローンの審査は通らない。
なんて事はよくあります。

なので車ローンや新規でカードが作れても住宅ローンが借りれると思わないようにしましょう。
住宅ローンの審査は、それよりも厳しい水準で審査をしているのです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。