おはようございます。
松崎です。
今日は、夕方からハウスメーカーに地主さん相手のセミナーのプレゼンに行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日も、住宅ローンの新規融資付けの相談を受けてきました。

属性は全く問題ないが、都市銀行で住宅ローンが否決になったそうです。
否決になった理由はすぐに分かりました。

スルガ銀行です。
このお客さんは、不動産投資を行っているのですが複数の収益不動産の中にスルガ銀行で
借入をしている案件がありました。

恐らく原因はこれです。

本当に悩ましいですね。
スルガ銀行の借り入れがあるだけで銀行や保証会社が身構えてしまう・・・

スルガ銀行でまともに借りている人もスルガでアパートローンの借入があると言うだけで
不正融資を行っているかも?

とレッテルを貼られてしまいます。

スタートからそういうスタンスで審査が始まるのでこれをひっくり返すのはかなり厳しい。
銀行担当者も声を大にして言わないが、ぶっちゃけスルガで借入がある人は審査のハードルが高くなるので
相当厳しいと言う。

今回のお客さんもスルガの借入が大きな足かせになっている状態です。
じゃあ、スルガ銀行を借り換えてしまえば?

ともうかもしれないがスルガが融資した物件を借り換えする事もしてくれない。
となると売却するしかない。

去年、弊社に相談に来た方もスルガのローンで困っており借り換えできなければ売却だ。
とお客さんも言っていたのですが、積算評価とスルガの残債=売却希望価格に大きな乖離がありすぎて
買い手が付かない・・・

完全にその物件が「ババ」になってしまったのです。

今回のお客さんは若干逃げ道がありそうですが、今回のスルガショックは今後も破綻する人がたくさん出そうですね。

借り換えも新規融資付けもスルガ銀行が絡んでいると頭を抱えます・・・

ではでは。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。