おはようございます。
松崎です。
今日は、地主さんに依頼を頂いているアパートの資産状況を確認する為に現地を見てきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

「頭金0円」
不動産のチラシを見ているとこの様に書いている事がある。

本当に頭金0円で購入できるのだろうか??

実は、頭金0円で購入する事は出来るが全くの預貯金なしでは購入する事は出来ない。
なんで頭金0円でも購入できるんでしょ??

と思うかもしれないが不動産の購入は要所要所でお金が必要になる。
購入する物件の価格にもよるが数十万円から数百万になることもある。

頭金0円で購入すると言うことは、購入物件の価格、購入にかかる諸費用を全て借入をすると言うことです。

以前もお話しましたが、不動産の購入には諸費用として購入価格の8%ほど諸費用がかかります。
4000万円の物件を購入すると諸費用で320万円ほどかかる。
合計で4320万円を借りれば自己資金は使わなくても平気だ。

しかし、要所要所でのお金は必要です。

まず、不動産購入時の契約手付金です。
契約手付金の額は、上限金額は定めがありますが下限金額に定めはありません。

したがって1万円でも良いのですが、それでは売主や仲介会社が納得しない。
1万円だと契約後に「やっぱり契約やーめた}と言っても渡した手付金が戻ってこないだけで1万円損するだけで
契約を止めることが出来てしまいます。

その為、購入物件の価格によりますが50万円や100万円の手付金を要求される事もある。
場合に寄っては、仲介会社の規定で購入物件の価格の5%と決まっている仲介会社もある。

4000万円の物件であれば200万円の手付金が必要になります。
更に契約時に仲介手数料の半金を要求される事もある。

それ以外にも印紙代も数万円になることもあり、いくら頭金0円で購入できると言っても
預貯金0円では不動産は購入できないのです。

稀に手付金がないお客さんに仲介会社がお金を貸すなんて行為があるようですが、これは宅建業法違反ですので
出来ません。

この様に頭金0円で購入する事は可能だが、預貯金0円で購入する事は出来ない。

頭金0と預貯金0円を間違えないでくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。