おはようございます。
松崎です。
今日は1件、難案件の住宅ローンで銀行へ相談に行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、こんな相談がありました。
地方にあるマンションを1円でもいいから処分したい・・・

1円でも?
最近もニュースになっていました。
1円で販売されている不動産物件。

1円という点は一緒ですが、内容は複雑と言うよりかはかなり面倒な案件です。

まず、地方のマンションは父からの相続で取得したそうですが、エリアは中国地方の西の方・・・
不動産会社さんを数カ所回ったそうですが、断られたという事でご紹介を受けて弊社に来られました。

絶縁状態だった父からの相続で未だ相続登記が終わっていない状況です。
相続登記が終わっていない事はよくあることなのですが、現地のマンションは1ルームマンション。

現在の状況が分からない・・・と言う事なんです。
誰かが住んでいるのか住んでいないのか・・・

それに係わる書類は一切持っていない。
と言う事は、現地のマンション管理会社に住居人がいるのかどうなのかの確認をしなければなりません。

仮に居住者はいないとなったとしても鍵は持っていないと言うのです。
相続人は体調も良くないので現地には行けないので委任を受けたものが現地で鍵屋さんを呼んで
管理会社など立ち会いのものと鍵を開けなければなりません。

そもそも、このマンションの取引相場は200万円ほど

現地に人が住んでいなく室内状況が悪いと思われるので売りに出せる状況あるのかも分かりません。

場合によっては数年間ずっと空室という事も考えられるので室内状況は良くないはずです。
となると200万円ではなく100万円くらいになるのではないかと思っています。

購入者は購入した後にフルリフォームが必要になる可能性がありますからね。
ちょっと厳しい案件です。

そして相続登記も行わなければいけないし鍵の交換、鍵を開けてもらう作業
滞納している固都税と管理費、修繕積立金もあるはずです。

と考えると本当に手元には全然残らないかもしれませんね。

それは、不動産会社さんもさじを投げますね。
諸々面倒な事や遠方であることを考えると1円でもいいからとにかく早く手放したい・・・

と思ってしまうのは当然なのかもしれませんね。

この案件はまた進捗がありましたら報告しますね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。