おはようございます。
松崎です。

今日は、一日外出予定です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査は、職種によって有利不利がある。

聞いた事があると思いますが、公務員は審査上よく見られるというのは聞いたことがある人もいるのでは
ないでしょうか?

銀行からすれば将来にわたって支払いが出来るか否かは大切なことです。
公務員は勤務先が倒産する事もありませんからね。

その辺で有利に見られます

7年ほど前にこんな案件を受けた事があります。
地方の工務店さんからの依頼でした。

お客さんは役所に勤めている30代前半のお客さんでした。

会ってお話しすると「自分は公務員なので審査は通るはずなのに通らなかった!」とおっしゃっていました。
確かに公務員で診査に通らないと言う事は、何かしら理由があるはずです。

本人曰くカードローンが4カ所から借りているが返済を遅れた事はない。
住宅ローンを借りる際にカードローンは4カ所全て完済するつもり。

と言われました。

カードローンの確認をすると4カ所から合計で800万円ほどありました。

結構な額です・・・

完済する事を条件にしていたのですが、私の方でもローンが通せませんでした。
確かに信用情報を確認しても支払いの遅延はありませんでした。

しかし銀行の言い分はこんなでした。

カードローンの最初の契約が23歳から始まり10年経過するのに未だに借入残高は800万円残っている。
ここが銀行の診査にひっかかりました。

カードローンは一般的に5年で完済になります。
返済を続けていれば・・・

しかし、借入残高が減り借り入れできる枠に余裕が出来ると再度お金を借りれてしまう。
このお客さんは返済し借入枠に余裕が出来たらまた借入をする・・・

これを繰り返していたので最初の借入から10年経つのに完済するどころか借入額が増えていました。

銀行は、これを見て浪費家と判断しました。
公務員だからと言ってお客さんは絶対に通るはずだ!
と言っていましたが、通りませんでした。

カードローンがある事は悪い事ではありません。
その使い方に問題があります。

皆さんも気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。