おはようございます。
松崎です。
今日は、土地の有効活用の試算表と夜から投資物件の借り換えの相談を受けてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、お客さんと住宅展示場を回っていたときのことです。

気に入った外観の展示場を見つけて中に入り内覧をしていました。
そのうち営業マンが来て建物の説明を始めました。

その説明が長くて・・・約2時間くらい説明を受けていました。
しかもお客さんは全然興味なし。

営業マンが説明していたのは、建物の構造に関するお話し。
基礎の強度や耐震等級、アフターメンテナンスなどマニュアル通りに1から10まで
ずっと喋っていました。

お客さんが気になっていたのは外観のことや工事費、自分好みのスリット階段が
できるのかなどでした。

そんな事も聞かず自分の会社の話をしていました。

これって営業マンの一番ダメなパターンです。
結局、展示場を出てこのハウスメーカーでは購入しないと言っていました。

しかし、最終的にこのハウスメーカーで契約をしたのです。
あれだけあの営業マンを嫌がっていたのにと思ったら営業マンをチェンジしていたのです。

注文住宅は、営業マンとのフィーリングや相性も大切です。
このお客さんは最初の営業マンとはソリが合わないと感じほかの営業マンに変えてもらった
そうです。

注文住宅で家を建てる時に営業マンと合わないな・・・
と感じだたら遠慮なく変えてもらいましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。