おはようございます。
松崎です。
今日は、雨ですがお付き合いのリフォーム会社の社長とゴルフに行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、ハウスメーカーさんからご紹介を頂いたあるお客さんのライフプランを行いました。

そのお客さんは、区分所有のマンションを投資用として1戸お持ちでご自宅もマンションに
お住まいでした。

奥様とは年齢が少し離れており子供が2人。
ご主人の年収は低く投資用マンションの利益は出ていない状況でした。

そんな状況で奥様のご希望で注文住宅を建てたいという事で住宅展示場を回っていたそうです。
そのなかでご依頼を頂いたハウスメーカーさんで家を建てる前にライフプランをやった方が良いと
進められ弊社にご依頼がありました。

収支状況を確認すると、とても家を購入できる状況ではなくマイナス収支・・・
そんな状況ですが奥様はあと一人子供が欲しいと言い出す状況。

投資用のマンションと自宅マンションを売却しても注文住宅で土地を購入して建物を建てると
完全に収支は毎月大赤字・・・

ご主人の年齢も50歳を越えているので定年後の生活も危うい感じです。

こんな状況から家を建てる事はあまりオススメ出来ませんでした。
そんなお客さんだったのでハウスメーカーの営業マンも家を建てるのはもう一度良く検討した方が良い
と言ったのです。

こう言う事が言える営業マンって素晴らしいですね。

目先の数字に目が眩むこともなく正しい選択です。
家は、売ればいいというわけではありませんからね。

そんなお客さんだったのですが、その後どうなったのか??
と思い連絡を取ると、ライフプランの依頼をくれたハウスメーカーよりも高額のハウスメーカーで
建築の計画を進めていると言うのです。

これは驚きです。

当初よりも建築コストは500万〜1000万円は上がっているはずです。
あれだけ収支が危ないと言っていたのに購入してしまったんですね。

その状況が分かっているのか分からなかったのか、契約した営業マンも鬼ですね。

こう言うときにお客さんの事も考えられる営業マンに出会いたいものですね。
皆さんも気をつけてください。

ただ、売ればいい、家を建てた後の生活なんて関係ない。
と思っている営業マンはたくさんいますからね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。