おはようございます。
松崎です。
今日は社内会議と来週伺いお客さんの資料を作成したいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、不動産仲介会社が、かぼちゃの馬車の一見で行政処分が下される方針と
ニュースに出ていました。

内容は、購入者の預貯金額の水増しで資産額を多く見せ契約を成立させたとのことです。

こういった事が数年前から実はあり、私もいつもお世話になっている銀行は、紙ベースの
預金残高は信用せず、通帳の原本かwebで銀行担当者がいる目の前でログインをして
その場で担当者が確認をする。

という方法を取っています。
4年くらい前からこういった方法を取っていました。

この銀行は、もともと原本提示がなかったので多くの投資家さんがこの銀行でアパートローンを借りる
時期がありました。

そのおかげでこの銀行は短期間でアパートローンの貸付残高が一気に伸びました。

投資家さんも「最近は○○銀行の審査が緩いよ」とか「○○書類の原本提出がないよ」などの情報を共有していますから
そう言った情報がでると投資家さんもこぞってそこの銀行を利用します。

今回ニュースに出ていた会社も以前ご紹介を受けた事がありました。
特にお付き合いはありませんでした。

実は、この会社以外にもかぼちゃの馬車の販売会社さんからスルガ銀行の融資付けが出来なかった案件を
融資付けを請けてくれないか?
と頼まれたことがありました。

これも4年くらい前ですが、シェアハウスが売れすぎて持ち込んでいるスルガ銀行が受け付けしきれなくて
他の銀行で融資を付けて欲しいと言われたことがあります。

その販売会社付に20件近く同じ支店に案件を持ち込んでいたそうです。
それだけ当時はシェアハウスが売れていたのでしょうね。

シェアハウスは、建築確認が共同住宅ではなく寄宿舎になるため他の銀行はアパートローンとしては
受け付けてくれる事が少なく実際は融資をしてくれないという銀行がほとんどでした。

ここに来てスルガ銀行の一見でシェアハウスを売りに出す人も増えていますが
寄宿舎なので購入希望者も融資がつきづらい状況です。

シェアハウスは、一般的なアパートやマンションよりも日を詰め込むので利回りが良くなります。

しかし利回りだけにとらわれず出口が見えやすい投資をしましょう。
気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。