おはようございます。
松崎です。
今日から、建築のプロデュースをした現場の工事が始まります。
ここまで1年10ヶ月掛かりました・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、住宅ローンの相談でこんな案件が来ました。

住宅ローンの審査に出したがその日のうちに否決と言われてしまった・・・

審査結果がその日のうちに出てしまう。
これはちょっと早いです。

この様にその日のうちや次の日に否決と回答が出てしまう場合、原因が申込者の信用情報による可能性が
高いのです。

要は信用情報にキズがあると言う事です。

この相談のあった方には、ご自身の信用情報を取り寄せてもらいましたが特にネガティブな情報は
記載されていませんでした。

それであれば信用情報は問題がないはず。
と思うかもしれませんが、銀行は審査の際に信用情報(IC.JICC.JBA)を確認しますが
それ以外に独自ルートから情報を確認する事があります。

この独自ルートというのは銀行が持っている情報網なので私たちには分からないのですが
私も過去に新規融資の住宅ローン案件で最後の最後に否決になった案件がありました。

信用情報を確認しても問題は何ひとつ有りませんでしたが銀行独自のルートでこのお客さんが
過去に起こした不払いが発見されたそうです。

この情報は信用情報には登録されておらず私も把握出来ていませんでした。

この様に信用情報に待ったく問題がなくても銀行独自ルートで過去の支払い状況などを
調べてくることがあります。

信用情報に記録されていなくてもバレてしまうんですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。