おはようございます。
松崎です。
今日は、建築中のお客さんのご自宅のシアタールームに取り付けをするスピーカーの展示場へ
同行してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、支払い実績がしっかりしているだけでは借り換えが出来ない。
という話しをしましたね。

借り換えをする住宅ローンの残債額を借りれる年収がなければそもそも借り換えは出来ない。

でも、住宅ローンを借りた当時はその金額が借りれたのに数年経過して残債額が減っているのに
年収が足りないなんていう事がそもそもあるのか??

と思う方もいるかもしれません。

住宅ローンを借りた当時は借りれたけど借り換えをする時には借りれない・・・
こういたケースは多々あります。

どんなケースかというと

住宅ローン借りた当時は

・年収が高かったが転職をして年収が下がった・転職して日が浅い
・年収が当時より増えているが、オートローンやショッピングの分割払いなど他の借り入れが増えている
・夫婦収入合算で借りたが奥様が育休中で年収が減っている・退職してしまった
・病気になってしまった

などの理由になります。

この中で良くあるのは、転職や他の借り入れ、奥様が退職した。
というケースは良く遭遇します。

こういった理由で借り換えが出来ない方はいます。

当時借りれたから借り換えも出来る。
とは、限らないんですね。

借り換えを考えている人は借入当時の収入や他の借り入れなど自分状況が変わっていないか
確認してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。