おはようございます。
松崎です。
今日は夕方から名古屋へ出張です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ご依頼いただいた案件でこんな事がありました。

現在も進行中の案件なのですが、ご主人が本業の他に副業を行なって確定申告を
していました。

その為、住宅ローンの審査をする際に確定申告書を提出する必要があります。

ところが確定申告書が見当たらないと連絡があったのです。

給与所得だけであれば源泉徴収票を出せばいいので、紛失していても税理士や総務などに
依頼をすればすぐに発行してもらえます。

しかし、確定申告書をなくしていると大変なのです。

自宅のパソコンなどにデータとして残っていればいいですが、なければ税務署へ行き
再発行の手続きを取らなければなりません。

この再発行の手続きに税務署にもよりますが2週間〜4週間ほどかかるのです。

当然、その間の審査は進まない・・・

今回のお客さんは属性が良いので不動産の方は契約させてくれたようですが
本来であれば事前審査の結果が出るまで契約をさせてくれません。

そうなると物件は止められない。

確定申告書が再発行され事前審査をかけて承認が出るまでの間に他の人に先に契約を
されてしまう可能性もあるのです。

確定申告をされている方は、申告書の控えを失くさないようにしておきましょうね。

気をつけてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。