おはようございます。
松崎です。
今日は、これからジムに行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、住宅ローン審査でこんな事がありました。
建築会社に勤めていたお客さん。

会社規模が社長とそのお客さん2人だけの会社でした。
株式ではなく屋号で小規模だったので審査をしている銀行から会社のホームページや
パンフレットはありますか??

と質問がありました。

小さな会社だったのでホームページはなく会社パンフレットは作っていません。

その事を銀行担当者に話すと会社の実態が確認できるまでは審査は進められない。

会社規模が小さくパンフレットやホームページが無いので細かい事業内容や実態が
分からないから本当に会社があるのか?

と言ってきたのです。

その他にも建築業の許認可証明書を出せとも言ってきました。

小さな会社だとこんなことも言ってくるんですね。

会社の実態を確認してもらうために実際に事務所に銀行担当者に行ってもらい
確認してもらいました。

その結果、審査は問題なく通りました。

このように会社の規模が小さいとこういった事を言ってくる銀行があるんですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。