おはようございます。
松崎です。
今日が私の仕事納めです。
明日からようやくお休みです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、免許証の再発行回数で住宅ローンの審査に落ちることがある。
とお話ししましたね。

今日は、もう1点。
国民健康保険の有効期限の長さによって審査をしてくれない銀行がある。
というのをご存じですか?

国民健康保険の有効期限??

実は、国民健康保険の有効期限は人によってマチマチなのです。

1年の人いれば6ヶ月の人もいます。

では、なぜ人によって期限が違うかというと・・・
6ヶ月など短い期間を設定されている人は、国民健康保険料の納付状況が悪い人です。

支払いが遅れていたり、全く支払っていなかったりと金払いの悪い人なのです。

こういった人に対して役所は、国民健康保険の有効期限を短く設定しいます。
恐らく、更新で役所へ来た時に保険料の支払いの話しがしたいのだと思います。

その為、短期間で設定をしなるべく役所へ足を運んでもらう、その際に納付を促す。

こんな考えだと思います。

それを銀行も分かっているため有効期限の短いお客さんの場合、審査不可と言ってきたり
国民健康保険料の納付済みの証明書や領収を提出して欲しいと言ってくる事があります。

銀行も分かっているんですね。

免許証の再発行回数や国民健康保険の有効期限でその人の人間性が分かってしまうんですね。

皆さんも気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。