おはようございます。
松崎です。
今日はクリスマスイブですね。
私は仕事ですが・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

マンションを購入する人で予算の決め方を勘違いしている人がいます。

基本的には毎月の支払金額で払える金額から住宅ローンの借りれる金額を算出する人が多いと思います。
毎月の支払いは10万円まで。

というような感じです。

毎月の支払い額は10万円と決め住宅ローンの支払いを10万円にしてしまうとダメなのは、何となくわかりますよね。

マンションの場合、戸建てにはない管理費、修繕積立金、駐車場料金があるのです。
マンションによっても金額が違うと思いますが、料金が高いマンションだと全部合わせて
5万円近くになるものもありまし10万円を超えるようなマンションもあります。

管理費等が3万円かかるマンションであれば住宅ローンを7万円に下げなければ
毎月の10万円の支払いというのは達成できません。

住宅ローンの支払いを3万円低くする。
住宅ローンを借りる金利にもよりますが100万円借入額を下げるごとによって
約3000円支払いが下がります。

ということは住宅ローンの支払いを3万円低くすると言う事は借入額を1000万円
下げる必要があるのです。

1000万円下げると購入できる物件も変わってきます。

その事も考えながらマンションを購入する際は予算を決めなければいけません。

マンションを購入する際は、管理費等の支払いも考えながら予算も決めましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。