おはようございます。
松崎です。
今日は私用で遠出してきます。
車なので眠くならないように気をつけます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

借り換え相談の中にはこんな内容もある。

借り換えをしたい人が紹介され実際お話しを伺ってみると、支払いが厳しくてちょこちょこ支払いを遅延をしている・・・
こういった内容の相談もある。

住宅ローンの支払いを遅れてしまう・・・
こうなってしまうと借り換えが出来る可能性はかなり低くなってしまう。

そうなる前に相談をもらえれば可能性があるのだが、支払いが厳しい人に限って支払いが遅れてから相談に
来る事が多い。

中には、支払いを3ヶ月遅れていて銀行から一括完済をしてください。
というハガキまで来ている人もいる。

こうなってしまうと手遅れです。

借り換えは、支払いが遅れていない事が大前提にあります。
銀行によっては過去1年以内に1日でも支払いが遅れているのが分かったら審査をしない。

という銀行もある。

その為、借り換えの審査には過去1年分の住宅ローンの引き落とし口座のコピーを提出を求められる
事が多い。

その通帳で遅れがないか確認します。

なので支払いが遅れてしまった時点で借り換えをする事が難しくなります。
そうなる前にまずは銀行に相談する事が大切です。

銀行によっては1年間の元金据え置きなどで支払いを1年間だけ利息払いだけにしてくれる事もあります。
その1年の間に収入面の改善をしてもらうのです。

ただ、覚えておいてください。
元金据え置きなどを行うと借り換えする事が難しくなります。

元金据え置きにするという事は支払いが厳しいからです。
そんな状況の人に住宅ローンの借り換え審査が通るかというと通る可能性はかなり低いです。

元金据え置きなどの処置をする場合は、借り換えが出来なくなる可能性がある事を覚えておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。