おはようございます。
松崎です。
今日は、珍しくアポがない1日です。
事務処理をしたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査をする際は、私は狙いうちをしている。

たくさんの銀行へ審査を同時に出すのではなく、そのお客さんに合った銀行を
絞って審査を出している。

大手不動産会社さんやハウスメーカーでは、一つの申込書を記入すると同時に複数の
銀行に審査が出せてしまう。

私は、このやり方はすべての人に合うかというとそんな事はないと思っている。
むしろ審査が厳しい人にとっては裏目に出てしまうこともある。

仮に一つの申込書に記入して同時に5つの銀行に審査を出せたとします。
このすべての銀行の審査に落ちてしまった場合、営業マンによっては、あなたの事を
審査が通らない「ブラック」と判断してしまう営業マンもいる。

提携先銀行のすべての審査に落ちてしまった・・・
という事で審査に通らない人として扱われてしまう事があるのです。

過去私のお客さんでもハウスメーカーの審査ですべて落ちてしまい
請負契約を解除され困っていたお客さんがいた。

ハウスメーカーで出した銀行を見るとそのお客さんには合わない銀行。
それもそのはず営業マンはお客さんの属性に合う銀行には出していないのですから
審査に通る可能性も低くなる。

このお客さんは、私の方で選んだ地方銀行で審査に通りました。

属性の良い方であれば一斉に審査をだして条件のいいところを選べば良い。
しかし、それはどんな銀行も欲しがるウェルカムな属性の人だけ。

そうではない場合、銀行選びは大切です。
一斉に審査をだして無意味に審査の履歴を残してしまうよりかは自分に合う銀行に出して
一発で通る方が余計な審査履歴を残す必要はない。

住宅ローンの審査は、一斉審査よりも自分にあった銀行に出す方がいい。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。