おはようございます。
松崎です。
今日は、久しぶりのお客さんに会ってきます。
約5年ぶりくらいです。
またご依頼いただいて嬉しい限りです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、年収が下がったら審査に悪影響??
と言うお話をしました。

今日は逆に年収が上がったら好印象になるのか?
と言う点をお話したいと思います。

去年よりも年収が20万円アップした!
嬉しいことですよね。

会社も順調、本人も認められている。
銀行としても悪い見方はしない。

ですが、去年の年収が500万円で今年の年収が700万円。
すごい年収アップですね。

実は、こう言った場合、年収が減ったのと同様に銀行は「何でそんなに上がったの??」
と疑問に思います。

この上がった理由が、流動的な報酬によい上がったのであれば、年収の高い状態で最大限
融資をしてくれるかと言うと場合によって融資額を下げられてしまう可能性もある。

今年は調子が良かったけど来年は年収が下がった・・・

となるとたくさん給与をもらっていた年の年収ベースに合わせて融資してしまうと
年収が下がった年は支払いが厳しくなります。

なので年収が上がりすぎてもどんな理由で年収が上がったのか?
と言うのが大切です。

銀行によっては、前年よりも年収が30%以上上がると理由を確認する。
と言う銀行があります。

この様に年収が上がるのは良いことですが、その内容が重要と言うことですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。