おはようございます。
松崎です。
今日は、所用で宮崎へ行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

借り換えをして支払利息を減らしたい。
皆さん借り換えを行う人は、支払いを下げたいものです。

しかし、借り換えには諸費用も掛かります。

銀行の保証料や登記費用などです。

借りる額などにもよりますが、最低でも20万円はかかります。

そんな諸費用も削減して金利を下げる方法があります。

それは金利の引き下げを銀行に交渉する事です。
単純に今住宅ローンを借りている銀行に金利を下げてください。

と交渉するんですね。

しかし、そんな交渉で銀行は金利を下げてくれるのでしょうか?

実は、銀行はそんな簡単に金利は下げてくれない。
以前、借り換えの相談をもらったお客さんで最終的に既存の住宅ローンを貸している銀行が
金利を下げてくれた事がある。

これは、お客さんが美味く交渉が出来たからである。
その交渉材料に使ったのがたの銀行へ借り換えた場合の金利と本審査の承認用紙です。

借り換えをする予定でたの銀行へ審査を出し承認を得ていました。
そして借り換え後の金利が分かる書類をもって既存の銀行に行っていただき
「A銀行に借り換えをしたいんだけどどうしたら良いのか??」と承認書をもって行ってください。

と話しました。

既存銀行は、借り換えをされたくなかったのでA銀行が提示した借り換え後の金利に下げると言い出したのです。

これで、借り換えをせず、諸費用も掛けず金利を下げる事が出来ました。

この様に銀行と美味く交渉すれば金利は下げてもらえる可能性があるんですね。
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。