おはようございます。
松崎です。
今日は、明日行われる商店会のイベントで準備に参加してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、担当者レベルの話であれば支店を変えればOKという話をしましたね。
実は、過去にこんな事がありました。

中古マンションをリノベーションしている業者さんからの相談でした。
リノベーションをしたマンションを購入したいお客さんがいるのだが住宅ローンの審査で
困っているという事でした。

話を聞くと都市銀行のA支店にお客さんと住宅ローンの相談に行ったら1900万円しか貸せない
と言われたそうです。

実際の物件は2200万円・・・
300万円融資額が足りないという事でした。

お客さんの属性を確認すると問題なく希望額の2200万円借りられるのでは??
と思い、一度断られた銀行のB支店に行きました。

そこで担当者と話すと
担当者「分かりました。2200万円ですね、多分平気だと思いますよ」
と言われ問題なく2200万円審査に通り無事融資が実行されました。

同じ銀行なのに1900万円までと言われたのに違う支店では2200万円までOK。

この違いって何なのでしょう??
これが昨日話した担当者レベルの話は担当者を変えれば結果が変わる。
という事です。

最初の1900万円という担当者の実力ではそこまでだったのですが
B支店の担当者の実力では2200万円融資ができたのです。

銀行の担当者のレベルも融資額に影響が出てくるんですね。

この担当者大丈夫かな??
と思ったら担当者を変えるというのも一つのポイントです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。