おはようございます。
松崎です。
今日は、保険会社さんと地主さんと千葉方面へ出かけてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、こんな事がありました。
ハウスメーカーさんで2世帯住宅を計画していたお客さんです。

ハウスメーカーさんで住宅ローンの審査を都市銀行2行、地銀2行、信金1箇所、フラット35で
審査をしていたお客さんなのですが、どこも審査が通らず困っていた案件です。

この時、お客さんは一緒に住む親には審査に通らないという事を言っておらず
お父さんは、息子が2世帯住宅を建ててくれると喜んでいて建て替える予定の建物の整理や
庭の木の伐採まで始めてしまったのです。

息子さんも今更審査が通らないとは言えず、弊社に相談がありました。

結論から言うと私の方で審査を通したのですが、審査の承認がもらえてからお客さんから
こんな質問がありました。

お客さん「本審査で承認がもらえているのに取りに消しになる事ってありますか?」

今までたくさんの銀行で審査に落ちていたので本審査の承認がでても最後にひっくり返されてしまう
のではないかと不安だったようです。

実際、本審査で承認が出ているのにその結果をひっくり返されてしまう事はあるのでしょうか??

実はあります。
と言っても下記の様な事が起これば、可能性があります。

・転職、退職した
・死亡した
・破産、債務整理、差し押さえが入った
・信用力の低下(新規借り入れ、支払い遅延)
・申込書に虚偽の記載をした
・病気になり団信に加入できなくなった

大体、こんなところです。

これがなければ本審査の承認結果をひっくり返される事はまずありません。

これから住宅ローンを組む人は気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。