おはようございます。
松崎です。
朝晩は大分気温が下がってきましたね。
三連休の中日ですが頑張りたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、メディア関係の方の住宅ローン相談を受けました。
メディア関係の方は、過去にも何人か経験があります。

以前、テレビ局の制作部署の方の住宅ローンをお手伝いした時に会社の福利厚生でこんな内容ものが
ありました。

それは、会社が住宅ローンの金利を一部負担をする。
と言うものです。

この会社の場合、会社の金利負担は1%でした。

その為、変動金利で1%以下の金利で借りてしまうとこの会社が金利1%を負担してくれるとと言うのが
利用できないため金利1%を越えるフラット35で組みました。

この時のフラット35の金利は1.3%台。
ここから1%会社が金利負担をしてくれるので実質0.3%で住宅ローンを借りているのと一緒です。

さらに住宅ローン控除が1%ありますので金利が10年間0%なうえに0.7%利息が付いてお金が増えてしまう・・・

こういった会社が金利負担をしてくれる福利厚生を今まで何社かで見た事があります。

住宅を購入する際には一度会社の福利厚生を確認しておくのも良いですね。

ぜひ、覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。