おはようございます。
松崎です。
今日も朝から夜まで予定が埋まっています。
予定が遅れないようにしたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローンを通したお客さんの事です。

元々住宅ローンを通すのはかなり難しいと踏んでいた案件でした。
その為、購入物件は決まっていないうちに適当な物件をあてがって審査をしました。

この案件が意外にサクッと承認が出てしまいました。
これで気兼ねなく購入物件を探せると言う事でお客さんで喜んでもらいました。

今日お話ししたいのは、この審査をしたタイミングのお話です。

その後、購入したい物件が見つかり購入申込みをして契約日を待つだけだったそうですが
そこにきて2番手の購入申込みが入ってきたそうです。

このお客さんは、売り出し価格よりも数十万円の指値(値引き)をしていたので2番手が満額での
購入だったので売主さんも指値されているこのお客さんに売却するか2番手の満額購入希望の人に
売却するか悩んでいたそうです。

結論から言うと弊社の方で住宅ローンの本審査まで承認をもらっていたお客さんで契約したようです。

この決め手になったのは先に住宅ローンの審査を終えていた事です。

2番手のお客さんは、満額希望だが住宅ローンの審査はこれから・・・

もし、この2番手のお客さんに売却する事を決めて契約して住宅ローンの審査だ通らなかったら・・・
と売主さんも思ったようです。

こういった事があるので住宅ローンの事前審査はなるべく早くに行っておくと言うのが鉄則です。
買いたい物件が見つかったけど住宅ローンの事前審査を行っている間に既に事前審査で承認が出ている人が
先に契約してしまった・・・

と言う事にならないようにしましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。