おはようございます。
松崎です。
今日は、事業用の融資の相談と夜はご紹介頂いた方と食事に行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、免許証を紛失回数が多いと審査に悪影響がある。
とお話ししましたね。

実は免許証だけでなく保険証でも悪影響を及ぼす事があります。

それは社会保険ではなく国民健康保険になります。
国民健康保険証の右上には有効期限が書いてあります。

社会保険には有効期限はありませんが国民健康保険にはあります。

一般的に有効期間は2年間となっている事が多いのでこれよりも短いのは銀行も理由を聞いてきます。

私のお客さんでも過去に有効期間が6ヶ月しかない国民健康保険証を持っている人がいました。
さすがに言われるだろうな〜
と思っていたら案の定、銀行担当者から「このお客さん保険証の有効期間が短いのは理由がありますか??」

と言われました。

銀行担当者も分かっているクセに・・・
と思いながらも一応確認しました。

と言っても有効期間が短い時は大体、国民健康保険料の支払いが悪い場合です。
支払いを滞納している場合です。

この様な時は有効期間が2年ではなくそれよりも短く設定されている事が多いのです。

このお客さんも保険料を約1年半滞納している状態でした。
免許証の紛失回数でだらしがない人と判断されますが、保険証の有効期間でも同じような評価を
受けてしまうんですね。

国民健康保険の方は気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。