おはようございます。
松崎です。

今日は、朝から夜まで予定がいっぱいです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、久しぶりにこんな事があった。

住宅ローンの審査の際に身分証明書として運転免許証と保険証の写しを提出します。
その際に申込人の運転免許証の免許番号の末尾が「6」だったのです。

これってどういう意味か分かりますか?

6回免許証の再発行を行っているという事です。
再発行と言うことは、免許証を紛失したのです。

しかも6回・・・

こうなると実は銀行は嫌がる。
銀行によっては6回とも紛失した理由を求めてくる事もある。

このお客さんも銀行から、いつ、何で紛失したのか理由を書面で出してください。

と言われました。

正直6回も紛失していると最小の方は時期も理由も曖昧・・・
このお客さんは、6回とも全て財布を紛失していてそのまま免許証も・・・

審査に時間は掛かりましたが何とか承認をもらえました。

私のお客さんでも6回紛失していたのは2人目です。

過去には5回紛失していたお客さんは審査に落ちたこともあります。
100%これが理由とは限りませんが、紛失回数が多いと審査に悪影響が出ることは間違いありません。

それだけでだらしがない人と思われてしまうのです。

皆さんも免許証の紛失には気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。