おはようございます。
松崎です。
今日は、住宅ローンの申込み手続きに出かけてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査では他の借り入れの支払い状況などが審査に影響してくる。
カードの支払い忘れなど信用情報にキズが付けば当然、審査は厳しい方向へ向かっていく。

と言う事は皆さんもご存じだと思いますが、こんな質問を受けることもある。

「住民税を滞納している・・・」

この様な税金の滞納や国民健康保険料、年金などの滞納について審査に影響があるのか??
と質問を受けることがある。

税金や保険料、年金などは支払いが遅れても信用情報にキズが付くことはない。
その為、審査をする銀行には分からないのが実情ですし銀行も支払いが出来ているのかの
確認はしてこない。

しかし、税金、保険料や年金の支払いを確認してくることがある。
それは、個人事業主の方や会社経営者の方の場合です。

一般サラリーマンは給与天引きなどになっているので強制的に支払いが行われていますが
個人事業主の方や会社経営者の方は支払いを自分でコントロール出来てしまう。

全ての個人事業主や会社経営者がターゲットにはされないが稀に支払いの納付書や納税証明書の
提出を求めてくることがある。

この様な時に滞納していることが分かれば当然、審査は厳しくなる。

税金などは支払いが遅れても信用情報に登録されない。
と思って後で痛い目を見ないように普段からしっかり支払いは済ませておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。