おはようございます。
松崎です。
10月ももう終わりですね。
忘年会の予定が入ってきました・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの契約で銀行に行くと銀行員から必ずオプション団信の説明があります。
その際に、癌になったら・・・心筋梗塞になったら・・・脳梗塞になったら・・・
などと説明を受けます。

その説明を受けて心配な人は3大疾病や8大疾病などのオプション団信に加入したりします。

そして私のお客さんでこんな事がありました。

建売を購入したお客さんなのですが、引き渡しも終わりすぐに引越し2つ目の事です。

ご主人が脳梗塞になってしまったのです・・・
これを聞いた時は驚きました。

私とそれほど年齢が変わらない方でしたが当日まだ30代半ばくらいでした。

今回の話は、脳梗塞により住宅ローンが0円になった話ではありません。
このお客さん3大疾病などのオプション団信には加入しませんでした。

しかしこのお客さん仮にオプション団信に加入していたとしても保険適用はありませんでした。

その理由は、免責期間です。

オプション団信や生命保険もそうですが、加入してから一定期間の免責があるのです。
住宅ローンのオプション団信ですと大体90日です。

融資が実行されオプション団信も適用されてから90日以内に病気になってしまった場合
保険は適用されないのです。

なのでこのお客さんが仮にオプション団信に加入していても保険の適用はありませんでした。

オプション団信にこれから加入される人は覚えておいてくださいね。
ただ、通常団信には面責期間はありませんので安心してください。

言い忘れましたが自殺には通常団信でも1年の免責期間があります。
気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。