おはようございます。
松崎です。
今月もどうやら忙しくなりそうな予感です。
嬉しいことです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

スルガ銀行が一部の商品に対して業務停止になりましたね。
まぁ、あれだけの事をやったのですから当たり前ですね。

と言うスルガ銀行の話しで昨日お客さんから
「スルガ銀行って何したんですか?私口座もっているんですよね・・・」
と言われました。

スルガ銀行の今回の事件でよく分からない人もいると思いますので簡単にお話したいと思います。

スルガ銀行はシェアハウスを購入するお客さんに対してずさんな審査をしていました。
弊社にも相談に来られた方がいましたが概ねはこんな話しです。

スルガ銀行のアパートローンは基本的に9割融資になります。
1億円の物件を購入しようとすると1億円の1割の1000万円を自己資金で残りの9000万円が
スルガ銀行からの融資になります。

実際に1000万円の自己資金を払った人は問題ないのですが、自己資金がなかった人が問題です。
スルガ銀行は9割融資ですからね。

そこでスルガ銀行と仲介を行った不動産会社さんが手を組んで自己資金1000万円があるように
見せかけたのです。

例えば

通帳の写しなどの預貯金残高を偽造。

売買契約の代金を本来9000万円の物件を1億円として契約をして1億円の契約書を
スルガ銀行に見せてあたかも1000万円は手付金で払ったかのように見せる。
そして9000万円の融資を受ける。

このような自己資金があるように見せかけた案件が多かったそうです。

弊社に相談に来た方も実際の売買金額と銀行用に作られた売買契約書が分かれている案件もありました。

この事件のせいで今後はアパートローンへの締め付けは厳しくなりそうですね。
裏を返せば買える人だけが買える。

物件価格の水増しや、いかさまなどのいい加減な案件も減る。

この様になると思います。
そうなっても投資物件を買える様にしておくことが大切です。

自己資金を持っておくか、無担保の物件を作るか。

やり方は人それぞれですが、自己資金を持っている人や無担保の物件を持っている人が
希望の融資を受けられるようになると思います。

参考までに覚えておいて下さい。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。