おはようございます。
松崎です。
今日は、夕方までに仕事終わらせて商店会の理事会に出席して来ます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、ハウスメーカーさんからご紹介してもらったお客さんでこんな事がありました。

3つの銀行に審査を出したが審査が通らない・・・
申し込みをしてから何日くらいで審査に落ちたのか??
と聞くと1週間くらいと言われました。

申し込みをしてから1週間だと個人信用情報(以下、個信)ではなさそうだと
思い、私の方でフラット35の申し込みをしました。

そうすると、2時間で否決になったのです。
これはどう考えても個信が問題だと思いました。

いわゆるブラックという状態です。

お客さんに改めてお話を聞くと現在借り入れているのはオートローンのみ
それ以外に支払いっているものはないか?
と聞くと「そういえば毎月5000円だけ会社名のよく分からないところに払っています」
と言われました。

その支払い表をくださいと言ったが支払い表自体もらった事がないと言われました。

ますます怪しい・・・

私「それってもしかして昔に何か支払いができなくなった事とありませんか?」
と聞くと支払いができなくなったことはないが前妻との間に家を持っていた事が
分かりました。

その家はもしかして売却して残った残債を払っているという事はありませんか?
と聞くとそれもよく分からないと言われました。

しかし、前妻が住んでいた時に住宅ローンを前妻が払っておらず銀行から売却してくれと言われ
銀行が紹介して来た不動産会社と弁護士に依頼して売却したそうです。

その際に弁護士が今後は毎月数千円払えば良いから。
と言われ毎月5000円を10年ほど払い続けていました。

原因はこれですね。
前妻との家が代位弁済になり任意売却したが残債が1000万円残ってしまい
この1000万円の債権を買い取った会社に毎月5000円の支払いをしていたのです。

これで謎が解けました。

このお客さんは、債務者を変更して住宅ローンを借りる事ができましたが
債権者が買い取った1000万円の処理をどうにかしなければいけません。

利息が年14.6%ですからね。
毎月の5000円で年間6万円払っても毎年利息が146万円増えていきます。
私が気が付いた時には、残債と利息合わせて2000万円くらいまで増えていました。

残った債権にかかる理想がとんでもない金利がかかっています。
毎月数千円でいいからと言われて安心しても元金が減る事はありません。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。